2018年10月11日

稲田石の場所

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

今度は稲田石です。

大雑把な場所は

稲田石地図大

なぜ大雑把な地図を出したかと言うとちょっと離れたところに羽黒青糠目石の丁場も有ったからです。

さすがは御影石の一大産地である茨城県。比較的近くに色々な種類の石が採れます。

で今回見に行ったのはたくさんある丁場のなかでも友常石材さんの所へお邪魔しました。

友常石材丁場

この石の特徴は目の粗い真っ白い石になります。通称白い貴婦人と言われているそうです。

目の粗い石と書きましたが目がとても粗いだけに結晶が大きく摩耗することが少ない特徴があります。それだけ石が丈夫いことになります。

綺麗な白石と言う特徴以外にもいっぱい取れる事もあり、皇族御陵に使われたりしています。

摩耗の少ないので東京駅の丸の内口の敷石にも使われている由緒正しい石になります。

ここの丁場はふもとに稲田禅房西念寺と言う親鸞聖人が関東での普及活動をした拠点のすぐ近くです。


国産銘石アドバイザー研修



真壁の工場

稲田石の採石場(場所)

稲田石の採石場(丁場)

稲田石の工場



------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------


同じカテゴリー(石に関する事)の記事画像
岡崎の吉祥石の丁場
名産国産アドバイザーの記事
愚痴聞き地蔵
台風で倒れた灯籠の直し
稲田石の採掘場(丁場)
真壁町の工場
同じカテゴリー(石に関する事)の記事
 岡崎の吉祥石の丁場 (2018-11-27 09:00)
 名産国産アドバイザーの記事 (2018-11-17 09:00)
 愚痴聞き地蔵 (2018-11-10 09:00)
 台風で倒れた灯籠の直し (2018-10-31 09:00)
 稲田石の採掘場(丁場) (2018-10-26 09:00)
 真壁町の工場 (2018-10-09 09:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。