2018年09月21日

お墓の字が欠けた!!

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

先日、墓誌にお義母さんの戒名を刻むご依頼を受けました。

現場に着くとちょっと相談が有るんだけど聞いてもらえますか。とのこと。

なんだろうな~っと思っていると

字の所が欠けているんですがついでに治りますか?

何だろうねっと見てみると




・・


彫ってある字の中にクモの巣と言うか繭みたいなのがついていました。

持っていたボールペンでちょいちょいと突いてあっという間に綺麗になりました。

もともと墓誌の位置がお石塔のすぐ脇にあり見づらかった事もあって分からなかったみたいです。

小さいお墓が増えてくるこれからの時代はさらに分かりにくく欠けているかもっと思われる方も増えてくるかもしれません。

クモの巣以外にも土蜂の巣なんかも出来やすいので注意が必要です。

もっともどちらも刺したりしないので安心なんですが。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)雑談

2018年09月20日

納骨方法リセット!?(「女性自身」の元編集長、櫻井秀勳さんの講演を受けて)

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

先日、後援会のゲストスピーカーとして「女性自身」の編集長であった櫻井秀勳さん(下の写真の真ん中ぐらいにいる白髪の方)のお話を聞きました。

キャラがすべて


その時にテレビで有名な高須クリニックの高須医院長との付き合いのなかでの話で『「美容整形してリセットしないか。」なんて話をされ必死に断っている』と話しておられました。
確かに韓国では整形は一般的で肌がツルツルでシワも無くなり新しい自分になれるからとかなどなどされに説得されています。

このことからこれからはリセットされる時代が来るのではないだろうか。

確かに色々な埋葬の方法をテレビ等で報道されており、従来の埋葬方法も一度リセットされつつあるのでは無いかと思います。

私から見ると埋葬の選択肢は増えたことは間違いないと思います。

埋葬の方法も一度原点に立ち戻ってもう一度よく考えてみる必要があると思います。

例えば、樹木葬は東京など都心部はなかったかも知れませんが郊外ではお寺やご自宅の裏山に共同墓地として埋葬されている地域もたくさんありました。

でも、ご先祖様が居る場所だから立派なお墓に建て替えよう・お参りをしやすいように整備をしようと私たちの祖父達が頑張って整備をした結果、今の感じになった所が多いのではないでしょうか。

ですから私にとって目新しい感じは一切ありまません。

それと最近東京へ行って思うことですが、昨年までは電車やバスに乗ると駅前の立派なビルにある自動搬送式の納骨堂の中吊り広告をいっぱい見ました。今年もイベント等で東京へ行くことがあり電車やバスに乗ってみると一切見当たりません。

あのブームはどこに行ったのでしょうか。そして機械のペッパー導師も消えてなくなりました。

皆さん、どうすべきが一番いいか迷うながら探しているのではないでしょうか。

ペッパー君ははま寿司で見かけるので受付係としては有能なのかもしれませんね。

色々な埋葬が有る中でやっぱり石のお墓を大切に思ってくれる方が増えることになるといいな~っと思います。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------

  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)雑談

2018年09月06日

台風の影響

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

各地で被害を大きくした台風ですが、当社の関係も被害が出ました。

ここらへん近所ではなく大阪港での話です。

中国で加工された墓石が多いのはご存知だと思いますが、その輸入の入り口として大阪港があります。

ここは港を使うのに使用料が安いので仕入れ先によっては名古屋港ではなくこちらに荷揚げされます。

そのバックヤードのコンテナを置くところが壊滅状態。

写真は直後の物ですが重たいコンテナがひっくり返っています。

大阪港


お彼岸向けのお墓も有ったと思います。

幸いにも当社の頼んだものはないので良いのですがお彼岸までに建てたいと思っていた人にとっては残念なことだと思います。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)雑談

2018年08月07日

古瀬間墓地公園で墓地のお勧めは

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

豊田市営古瀬間墓地公園の申し込みの書類は手に入れましたか。

今年も8月1日に書類が市役所や各支所・墓地公園にて配布されています。

なんだかんだと言っても墓地の需要はあります。

ただ、大きい区画ではなく一番こじんまりした区画に人気があります。

と言うことで仕事のついでに現地を見てきました。

一番人気になりそうなのは2.25㎡で昨年も抽選がおこなわれ少なくても2倍から区画番号によっては5倍近く有ったそうです。

17番墓所

今回は2か所に分かれています。

上の区画から見た感じです。

14番上の区画から

眺めはいい。ただ階段を2か所も登らないといけません。下の区画と比べても…。

お参りを考えると駐車場に近く階段の上り下りを考えると下の区画の方が良いかもしれません。

今年こそはと狙っている人にとっては上の段は行くのが大変だからねらい目だろうと思っている人もいます。

でも、同じように考えている人ももしかしたら多いかもしれません。

はたしてどっちが正解でしょうか。

実際に隣の10番墓所で仕事をしていた石屋さんも同じ意見でした。

面積の倍の5㎡以上になると人気はガクッと落ちてほぼ希望道理になると思いますので確実性を求めるならこちらのほうが良いかもしれません。

ちょっと永代使用料が高くなるのがネックです。

他にも色々とあるのでよかったら相談に来て下さい。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)雑談イベント

2018年08月03日

墓誌追加彫り受付と古瀬間墓地公園

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

お盆に向けての戒名の追加彫りの受け付けは基本的に終了しました。

8月1日から墓地分譲の申し込み書類も配布され最初の週末になり、現地を見に行かれる人も多いと思います。

ちょうどお彼岸に向けての古瀬間墓地公園の17番ブロックにて仕事をしていますので疑問に思うことが有れば聞いてください。

どんなお墓が建つのか・お墓に必要なものは何か・どんな納骨はどこから入れるのかなどなど。

建てたことがない・昔におこなったきりで分からない・実家が地方で豊田市でのお墓の事をよく知らないなど聞いてみないと分からない事がいっぱいあると思います。

仕事中に悪いな~っと思われると思いますが、正直暑いです。

そんなに仕事はできません。

休憩させてい下さい!!


こちらから声をかけることはキャッチセールスとみなされ市役所から怒られますので挨拶ぐらいしかできません。

もしよろしければお声がけください。

何でも答えます。

その時に戒名の追加彫りを頼まれた方・ちょっとしたお墓の直しは出来る限りのことはします。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------

  


Posted by 小野田大治 at 11:03 │コメントをする・見る(0)雑談

2018年07月26日

質問 雨の日に納骨はおこなうのですか。

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

今週末に納骨をするのですが、事前に家で骨壺から出して布の袋に入れておかないといけませんか。

とこのような質問がありました。

「雨の降り方次第でお寺さんから延期にしましょうかとの話は出ますよ。
納骨するときにロウソク・線香を使うので雨で火がつかなくなりますし。」

実際の所、少雨は開催される場合があります。でも、納骨をするのが大変な雨になると延期をする場合が多いです。

ここら辺の判断はお寺さんとの相談次第でこれぐらいの雨なら出来ると思われれば決行されます。

どうしても次回以降は親族を集めなければいけないが予定が合わないと言われればおこないますが、最近では納骨は家族でおこなうので次の法事の時にお参りに来てくださいとなる場合も多くなっています。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)雑談