2018年12月15日

お墓じまいで慰謝料!!(修正)

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

先日業界紙にこんな記事がありました。

ご両親が埋葬されたお墓を無断で撤去されてしまい精神的苦痛を受けたと愛知県弥富市の女性(90才)がお墓を撤去した親戚に対して慰謝料など約380万円の損害賠償を求めた事件が報道されました。、面倒を見ていた娘さんと親戚の方が相談してお墓じまいをしたそうです。

今回の場合は継承者がこの女性かは分かりませんが後の面倒を見てくれる人や高齢のため生前整理としてご親戚の方が気を利かせてお墓じまいをしてしまったのかも知れません。

墓地を管理をしているお寺ないし霊園の確認ミスという一面もありますが、お墓を継承したことを伝える方は実際の所少なく確認をすることが出来ない場合も多々あります。

そして昨今の個人情報に対することも敏感であるため管理者が情報を得る事は難しいと言う実態もあります。ご両親のいずれかの方が亡くなられ、埋葬をした時にきちんと管理者に届ける必要があります。

霊園の水道等などの施設設置費の管理料を設定いている霊苑が多くあります。

その管理料が滞った場合ですが、永代使用権を放棄したものとみなされ撤去されてしまう場合があります。撤去されることを防ぐためにもお墓を継承したことを伝える事は重要です。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 07:00 │コメントをする・見る(0)終活

2018年12月14日

墓石に法名が彫ってあるけど新しく法名をいただいた場合はどうするのか。

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

以前お墓を建てさせていただいたお客様からお袋が院号をいただいたので追加して欲しいとの要望がありました。

どんな感じのお墓でどうするのか分からないのでお客様とお墓へ行くと・・・。

夫婦墓の竿石の前面に夫婦の法名が彫ってある墓石。そして側面にもいっぱい彫ってありました。

さて、どうするべ~。

墓誌等に浅く掘ってある場合は埋めなおしてから彫りなおすと言うことが出来ます。

竿石の前面に彫ってある場合は2~3センチの深さで彫って有り凝固剤が硬すぎて再度掘ることが出来ません。

そして側面にも彫って有り、一度削ると側面の文字も半分だけ消える。

どうしようかと持ち帰りチーム小野田で頭を悩ませました。

結果としては

①法名を彫ってある所を一段掘り下げて額縁みたいにして磨きなおして彫りなおす。

②違う石をはめ込む

の2つを提案しました。

①の方は石の色の違いは出ませんが手間がかかり、黒い玉・筋が出たらどうしようもありません。

②の方は似たような石を使うので色の違いは出来るだけ抑えられますが、どんと前に出て横から見るとちょっとバランスが悪い。

最終的にはお客さんに選んでいただき出た結論はこちら



しっかりと引っ付いたら字彫を始めます。





------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 08:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年12月10日

お墓の緊急補修

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

お墓の延べ石がずれた何とかして~とお客様からの電話が来ました。



ちょっとだけしか隙間は開いていませんがこれからの冬の季節は隙間に入った水が凍って膨張して隙間がだんだんと広がってきます。

今は良いですが、もしかするとそのうち外れて落ちてしまうことも多々あります。

これがお参りをしている時で足に落ちたら骨折等になってしまっては大ごとなので緊急に直しに行きました。

実は以前はセメントに石を直接付けていたのですが、ここ数年に良く外れる事があり親和材を使うようになりました。



親和材とはセメントと石の接合を相性のいいものに変えてよりしっかり接着するための液剤です。

これにより従来よりも丈夫になります。

そして追加で穴を掘って鉄筋を入れました。



これにより再度ずれてもこれ以上前には行くことはなくなり足に落ちる危険性はほぼ無くなったと思います。

鉄筋等を入れて耐震対策と言いますが、大地震でつき上げられると持ちません。

基礎に入れてひび割れないようにするのとは用途が違います。あくまでも普段の状態で落ちないために施工しました。

よく、地震対策でホゾをつけてますと有りますが、それよりかはきちんとメンテナンスを繰り返す事が最大の地震対策になるのではないでしょうか。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 08:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年12月05日

埋葬方法の満足度

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

先日の石材新聞(業界紙)にて面白い記事が出ていました。

お墓を建てた後に後悔したことに関するアンケート調査の結果です。

この調査結果からすると一般墓地(平面墓地)を所有した方の約74%の人が「後悔が無い」と回答されたそうです。

実は3年前から統計を取っているそうで3年連続で約70%以上を上回る結果となったそうです。

その他の埋葬方法ですが、

永代供養墓は約38%の方が後悔が無いとの返答。ただし昨年は約44%、一昨年は37%とややばらつきがあります。

これは選ばれた施設によって満足度が違うのではないでしょうか。

室内墓は約55%(昨年24%一昨年32%)樹木葬約58%(昨年22%一昨年11%)と後悔のないと答えた人が約半数に達しています。

いろいろ改善した事もあり後悔をする方は減っています。ただ、注意したいのが室内墓や樹木葬は個別で埋葬されている期間が有期で30年と限られている所が多いのが実情です。もちろん期間を延長することも可能ですが料金は一番最初と同じの場合もあるので注意が必要です。

それ以外にもビルも30~50年にかけて大規模補修が必要な事は忘れていけない事で注意が必要です。





------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 19:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年12月01日

お墓の正面に彫ってある戒名の掘り直し

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

ちょっと古いお墓になると正面に夫婦2人分の戒名が彫ってあることがあります。

亡くなった時点で戒名をいただく時が多いのですが、夫婦で戒名を一緒にいただく場合もあります。

今回は旦那さんには院号(○○院○○○○居士)とついていたのですが奥さんにはついていませんでした。

奥さんが亡くなってから新たに院号をもらい墓石に彫ることになるのですが、どうしようと悩み中です。

一番手っ取り早く埋めてしまって新たに彫りなおすと言う手が有ります。

埋めるための接着剤はとても固いものか加工しやすいものは柔らかいもののどちらかになってしまい、墓石の前に彫るときは深く掘ることは難しいです。

さてどうしようかとチーム小野田石材で知恵を絞って検討した結果。

①前に新たに板を引っ付けてそこに彫る。

②深く掘り直して磨き直し彫り直す。

この2点が浮上。

これから見積もりを出してどちらかをお客さんに選んでもらおうと思います。

さて、どちらになるのでしょうか。




------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 08:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年11月30日

緊急墓誌に戒名(法名)追加彫り

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

昨日は設楽町の田口まで墓誌の追加彫りを納めに行って来ました。

実は1週間後に法事が有ってそれまでに戒名を追加彫りして欲しいとのご依頼でした。

遠い事も有り普通だったら無理ですと断ります。

ただ、以前建てさせていただいたお墓ですのでちょっと予定を変えて急遽行いました。

値段に走る石屋さんも居ますが、彼らに負けない石屋として以前にいただいたご縁は大切にしたいと思います。

それにしても5年以上前に施工したお墓ですが、道を覚えていて迷いもなく現地につけたことには感動しました。

滅多に行かない所でもあり、思い出深くて忘れなかったと思いました。



------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 08:00 │コメントをする・見る(0)お墓について雑談

2018年11月28日

お墓じまい後の移転先として

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

前にお墓を建てた方からのご依頼です。

親戚のお墓が道路拡張で一度お墓じまいをして改葬する必要になり、そのために、墓地の敷地を一部拡大する必要性が出てきました。

道路拡張はまだ先の話ですが、一度に支払うのは大変なため先行して受け入れ先を作ることに。

場所が山の中と言うことでちょっとお高めの35万円となりました。ただ、亡くなられた方の戒名が墓誌に彫っていなかったので工事と同時進行で出来る事と建てていただいたお客様ですのでその分はお値打ちになっています。

値段だけで石屋さんを選んでませんか。以前建ててもらったのですが、その一言が殺し文句で思わず値引きをしてしまいます。


------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 16:08 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年11月27日

岡崎の吉祥石の丁場

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

今年はいろいろなお墓の元になる原石を掘りだしている丁場へ行こうと言う事でラストになりますが、地元岡崎の吉祥石の丁場に行って来ました。

近い所はなかなか行かないので墓石用の丁場(採掘場)は初めてです。

一番よく使う加工用の宇寿石は見にずいぶん前に行った事は有ります。

丁場全体の風景はこちら



大きな丁場に見えるかもしれませんが、掘っているのは奥の重機が入っている所だけです。

と言うのも石を掘るにも許可が要り、安全面を考慮した彫り方でないとダメなのです。

今、掘っているのは奥の方と言うだけ、順番に彫っていきます。

実際に彫っている所は



近くに行くと大きい感じがしますが、この筋というか割れ目の所は大きな部材が採れないので小さいものしか作れません。

お墓の一番大きな部分だと60センチ角以上はありもしくは1メートルは取れないとダメなところもあります。もちろんこれはお墓になった実寸なので原石は1~2割増しの大きさでないとダメなのです。

どうやって採るのか・どこら辺に有るのか・筋目は・・・と熟練の方でないと分からないので時間もお値段もかかってしまいます。

こうしてお墓は1つづつ大切にして作られているのです。



------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)石に関する事

2018年11月25日

東光墓苑でお墓の相談を受け賜わります。

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

好天に恵まれた昨日もおこないましたが、本日も東光墓苑でお墓の相談会を受け付けています。



最近よくあるのは女の子しかいないけど大丈夫ですかとかのお問い合わせもあります。

今までのお墓でも可能な場合・不可能な場合といろいろあります。

一番簡単な方法は洋型墓石にして故人やご先祖様を思いやる言葉を刻むことになります。

でも、宗派の事も大切だよねっと思われる方がいます。

大丈夫です。宗派に対応できる事もありますので、もしよろしければご相談に来て下さい。



------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 07:39 │コメントをする・見る(0)イベント

2018年11月24日

お墓ってそんなに大変?

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

お墓は守が大変と言われます。

本当にそうでしょうか。

実はもっと大変なことは有りませんか。

例えば病気になった時。

ガンが発症して痛い・放射線治療やお薬がつらい。

怪我をして歩けなくなった。

透析に2日に1日は行かないといけない。

などなど病気はいろいろありますが、お墓のお守りとどちらが大変だと思いますか。

全優石と言う団体が出したアンケートの中でお墓を大切に思っている世代はどこの世代だと思いますか。

なんと20代の女の子だそうです。

若い子は面倒を見ないと思っていませんか。

実は家族を大切にしたいと言う思いは若い女の子こそ一番持っているのかもしれません。

お嫁に行ってしまいご実家の仏壇にお参りをする機会が少なくお参りをすることが難しいかも知れません。

その想いを大切にする場としてお墓を考えませんか。

今日も東光院で墓地に居ます。

もしよかったらご相談に来ませんか。

私以外にも居ますので、小野田さんは居ませんかっと声をかけて下さい。

あなたのお話をお聞きします。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 12:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年11月23日

いのちの積み木

https://www.facebook.com/daiji.onoda/videos/1972983009460795/
交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

みなさんいのちの積み木って知っていますか。

家系と言うものは知っておられると思います。

両親・祖父母・曾祖父母・それ以上昔の方とずっとたどっていくときれいなピラミッド型になっています。

そんな昔の事は知らないよ・どうせもいいよっと思われるかもしれません。

そんなことは有りません。

組み立てていった一番下の右端になるのがあなたかも知れません。

その一人が欠けてしまったらどうなるのでしょう。

バラバラばっと崩れてしまいますよね。

でもイメージが出来ないな~って方もおられると思います。

可視化したものが有ります。

それがこれいのちの積み木

分かりやすいと思います。

お墓もそう。一人欠けると崩れてしまいます。

そうならないためにもお墓を考えてみませんか。

本日は10時より東光墓苑に居ますのでもしよかったらいらしてください。

何でも相談に乗ります。

私以外にもいますので小野田さんいますか~ってお声かけ下さい。

いのちの積み木


------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 16:44 │コメントをする・見る(0)雑談

2018年11月19日

お地蔵さまが倒れた

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

お墓のお地蔵さんが倒れた。直して!!

こんな電話が急遽ありました。

駆け付けたところ、お地蔵さまは立っていました。

と言うのもちっちやい水子地蔵さまで軽いのでとりあえず立て直したようです。

今後も倒れるといけないので直して欲しいとのこと。

確かに石と言っても加工のしやすい砂岩質の古い台座で長年の劣化によりボロボロでした。

古いお墓でしかも小さい子どももしくは死産の子ども用の水子地蔵さんですので名前も分からない方のお墓になりますがそれでも大切にしていました。

古いお墓は整理をする方が多い中、誰とも分からないお墓を大切にする方もまだまだ居ます。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年11月17日

名産国産アドバイザーの記事

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

先日参加した名産国産アドバイザー検定ですが業界紙にその模様が載っていました。

名産国産アドバイザー記事


さて私が写っているかな~っと探してみると・・・・。

やっぱりウォーリーを探せ状態で小さく4か所写っています。

さてどこでしょう。

ちなみに小2になる上の子どもは3か所見つけました。

年長さんの下の子は見つける事が出来ませんでした。

答えは

名産国産アドバイザー答え

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)石に関する事

2018年11月16日

ディズニーランドでお葬式が出来るかも!?

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

ディズニーランドでお葬式が出来るそうです。

えっ、結婚式や成人式は聞いたことが有るけどお葬式は聞いたことがない。

そうです。

出来るのはアメリカのフロリダのディズニーランドだそうです。

な~んだ東京ディズニーランドじゃないんだ~。

2019年の初めに、グランド・フロリディアンリゾート&スパ内に現在建設中の葬儀パビリオンで、新たな「マジカル・フューネラル®️」サービスを開始するそうです。

もしかしたらディズニー好きな方がアメリカまで遺骨を持って行ってお葬式をおこなったなんて聞く日も来るかもしれませんね。

ディズニーランドでお葬式

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)雑談

2018年11月14日

敷地の延長

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

今日の現場はお墓の敷地を拡大することです。

拡大前

この小さいお墓は実はお客さんの家系のお墓かも分からないお墓だそうで近くにあったから何となくお参りをしているだけだそうなので移動します。

隣と同じ石組をして敷地を拡大します。

何年か後に親戚のお墓が道路拡張でお墓じまいをしてこちらにお墓を移動して改葬をすることになります。

そのご親戚も跡が無いそうなので亡くなった後は施主さんが管理をすることになるそうです。

知っているお墓だから管理をしてお参りをする。

昔からお墓へ行くと死んだ家族のお墓だからお参りをするんだと話は聞きますが、今でも実践している方がいらっしゃいます。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年11月12日

店舗リニューアル

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

宮上の事務所にある展示場がリニューアルしました。

なぜかと言うと前回の台風で蛍光灯が落ちました。

30年ぐらい前に展示場を作ってからの物なので老朽化が進み仕方がありません。

そして当然ながら同じような台風が来たら他の蛍光灯も落ちるでしょう。

と言うことで思い切ってLEDに変更し、タイマーをセットしたので夜もしばらくは点灯しています。

もちろん配線も新しくなり漏電の可能性も無くなりました。

9時近くまで点灯しているので暗くなって通りかかってもはっきりと分かるようになりましたので信号で止まった際には一度見てください。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)雑談

2018年11月11日

昔は接着してついてきたのに

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

皆さんも感じていらっしゃると思いますが、最近は物の値段が上がっています。

もちろんお墓の値段も少しずつ上がっては来ています。

そして昔は標準だったものもやって無くて納品されることも増えてきました。

塔婆立ての塔婆立て

写真にある所は引っ付いていないのは輸送上仕方のない事ですが上の部品の横に渡してある御塔婆立てが倒れないように止める部品の事です。

この部品は昨年までであれば必ず接着してありました。今年の春からちょくちょく接着してないものが増えてきています。

で、なに?っと思われるかもしれませんが、その分だけこちらの手間賃がかかります。今のところはどの石屋さんもサービスとしておこなっているので値段の方は変わりません。

ただ今後は変わる可能性もあるかもです。

うちは当分上げる予定は有りませんが、今後の仕入れ先次第では上がるかもしれません。
------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年11月10日

愚痴聞き地蔵

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

工場の近くのお寺さんより愚痴聞き地蔵が作りたいと依頼が有りました。
今回は予算の都合上、中国で作成になりましたが、誰にお願いしても同じではないでしょうか。もちろん石工や作家さんによって形が違います。
ですので、今回は粘土で作ってもらいそれをもとにお寺さんと相談しながらイメージに近いものを造りあげ納品しました。

愚痴聞き地蔵工程

完成したのは保見町の長善寺山門の右前にあります。

愚痴聞き地蔵


------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)石に関する事石の小物

2018年11月07日

竿石への戒名追加彫り&耐震は大丈夫?

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

墓石の竿石(一番上の〇〇家之墓と彫って有る石)に直接戒名等を彫りこんだ物を据えて来ました。

外した竿石が簡単に取れ、もしやと思い一段下のスリンも軽く持ち上げてみると引っ付いていませんでした。

本当なら全部やり直した方が耐震性もしっかりするんですが今回はサービスの範囲内で済む程度としてスリンと上台はコーキングで接着してあります。

すりんも


------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年11月05日

消防団第1方面隊合同訓練

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

昨日は消防団の衣母地区(豊田市の中心部)を管轄している第1方面隊と消防署中署との合同訓練でした。

先月に座学をおこない今回は実地練習・訓練です。

前半雄実地訓練は

1・消火栓の開け方

消火栓空け方

長い鉄の棒でくいっと持ち上げるのですがちょうどいい高さまで上げてくいっと曲げて開ける。

コツをつかめば簡単なのですが、このちょうどいい高さがちょっと難しくてなかなかできません。

2・背負子

背負子

ホースを持って伸ばすのは大変ですし、階段があるとかなり難しい場面での登場するのがホース3本まで入る背負子です。細かい機動力が発揮できる・3本連結されているので狭い場所で急いで追加するにはとても楽ちんです。

3・揚水ポンプ

揚水ポンプ

豊田市の消防団では必需品の持ち運びが可能なポンプです。火災はもちろんですが、皆さんがお目にかかる時は各種イベントでの一斉放水が多いかと思います。

単独で使うことが多くその場合の圧力のかけ方はよく知っているのですが水利(消火栓とか)から遠く2台・3台と連結して放水することは滅多に無くその場合の計器の見方が改めて勉強になりました。

4・無線機

無線機

実際に火事が起こると指揮所と実際に火を消す人とは遠く離れています。そしてポンプを動かしているとうるさくちょっと離れていると声が聞こえません。そこで無線機が必要となります。
そして、この無線機の使い方が後半の練習で重要なことになってたりします。

最後に
指揮者は遠くに離れていて見えないパターンでの実地訓練です。

私が指揮官としての役割をいただいたのですが実際に見えるのはこんな感じ

指揮所からの見える所

はっきり言って何も分かりません。

私が所属している自治区の消防団は実際に見える範囲内でしか火を消すことはまずありません。

いつもは目視でも大体わかるのですが、今回はあえて見えない場所からなので見えない所が不安すぎて仕方がない。

もっと連携や連絡をしっかり取ることも練習でしっかりとやらないといけないと感じました。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 08:06 │コメントをする・見る(0)消防団