2018年08月07日

古瀬間墓地公園で墓地のお勧めは

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

豊田市営古瀬間墓地公園の申し込みの書類は手に入れましたか。

今年も8月1日に書類が市役所や各支所・墓地公園にて配布されています。

なんだかんだと言っても墓地の需要はあります。

ただ、大きい区画ではなく一番こじんまりした区画に人気があります。

と言うことで仕事のついでに現地を見てきました。

一番人気になりそうなのは2.25㎡で昨年も抽選がおこなわれ少なくても2倍から区画番号によっては5倍近く有ったそうです。

17番墓所

今回は2か所に分かれています。

上の区画から見た感じです。

14番上の区画から

眺めはいい。ただ階段を2か所も登らないといけません。下の区画と比べても…。

お参りを考えると駐車場に近く階段の上り下りを考えると下の区画の方が良いかもしれません。

今年こそはと狙っている人にとっては上の段は行くのが大変だからねらい目だろうと思っている人もいます。

でも、同じように考えている人ももしかしたら多いかもしれません。

はたしてどっちが正解でしょうか。

実際に隣の10番墓所で仕事をしていた石屋さんも同じ意見でした。

面積の倍の5㎡以上になると人気はガクッと落ちてほぼ希望道理になると思いますので確実性を求めるならこちらのほうが良いかもしれません。

ちょっと永代使用料が高くなるのがネックです。

他にも色々とあるのでよかったら相談に来て下さい。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について雑談イベント

2018年08月03日

墓誌追加彫り受付と古瀬間墓地公園

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

お盆に向けての戒名の追加彫りの受け付けは基本的に終了しました。

8月1日から墓地分譲の申し込み書類も配布され最初の週末になり、現地を見に行かれる人も多いと思います。

ちょうどお彼岸に向けての古瀬間墓地公園の17番ブロックにて仕事をしていますので疑問に思うことが有れば聞いてください。

どんなお墓が建つのか・お墓に必要なものは何か・どんな納骨はどこから入れるのかなどなど。

建てたことがない・昔におこなったきりで分からない・実家が地方で豊田市でのお墓の事をよく知らないなど聞いてみないと分からない事がいっぱいあると思います。

仕事中に悪いな~っと思われると思いますが、正直暑いです。

そんなに仕事はできません。

休憩させてい下さい!!


こちらから声をかけることはキャッチセールスとみなされ市役所から怒られますので挨拶ぐらいしかできません。

もしよろしければお声がけください。

何でも答えます。

その時に戒名の追加彫りを頼まれた方・ちょっとしたお墓の直しは出来る限りのことはします。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------

  


Posted by 小野田大治 at 11:03 │コメントをする・見る(0)雑談

2018年08月03日

分かりやすい見積書

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

お墓は有るのですが、○○家の墓と書かれた石(竿石)と花つぼが割れたので交換したい。交換だけでなく新しく建てる見積もりも欲しいとの相談がありました。

実際に出したプランでは

①竿石を少し切って磨き直しと名前を彫る・花つぼを新調する・お墓の建て直し

②同じ石で竿石・花つぼを新調する・お墓の建て直し

③中国の石で竿石・花つぼを新調する・お墓の建て直し

④国産のお墓に新調する。

それ以外にも墓誌・塔婆立てをつけて外柵(お墓の周り)をしっかりとするもあります。

この説明をしたのですが、相談に来てくれた方は嫁に出た娘さんなので親族の意見と取りまとめないといけないそうです。

一通り説明をしたのですが、もう一度説明をするのが難しいとのこと。

だったらこんな資料をつけてあげれば良かったのかな。っと次回以降に使えるのをサンプルで作ってみました。

番号を振ってある線画

見積書に番号もふって有れば分かりやすかったかもしれません。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年07月31日

お墓の花つぼから水が漏れた!!

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。



最近ご依頼の多くなってきた案件で、お墓の花つぼに穴が開いたもしくは水が漏れる・外れなくなったなどが増えてきました。

これは何かというと昔の花つぼは鋳物作っている場合が多かったです。

花つぼ前

このタイプの花つぼです。

石との接点の付近が腐って穴が開いたり停め金具から外れなくなったりします。

穴の開いた鋳物の花つぼ

光で分かると思いますが、奥まで明るいですよね。

穴の開いている証拠です。

直し方としては穴を掘りなおしてステンレス製の花つぼに取り替えます。

当社では18-8ステンレスでちょっとしたこだわりとして外側もすべて磨いてあるタイプを使用しています。

見えない所が磨いてない花つぼは気持ち安くて経営的には助かるのですが、それよりも汚れが付きにくい鏡面加工をしてあるものをあえて選んでいます。
花つぼ設置後

些細なことだけど聞くのも悪いなと思わずに何でも聞いてください。

出来る限りのことはします。
------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年07月26日

質問 雨の日に納骨はおこなうのですか。

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

今週末に納骨をするのですが、事前に家で骨壺から出して布の袋に入れておかないといけませんか。

とこのような質問がありました。

「雨の降り方次第でお寺さんから延期にしましょうかとの話は出ますよ。
納骨するときにロウソク・線香を使うので雨で火がつかなくなりますし。」

実際の所、少雨は開催される場合があります。でも、納骨をするのが大変な雨になると延期をする場合が多いです。

ここら辺の判断はお寺さんとの相談次第でこれぐらいの雨なら出来ると思われれば決行されます。

どうしても次回以降は親族を集めなければいけないが予定が合わないと言われればおこないますが、最近では納骨は家族でおこなうので次の法事の時にお参りに来てくださいとなる場合も多くなっています。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について雑談

2018年07月23日

和型タイプ別納骨できる量

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

8寸和型と言っても納骨をする大きさはタイプによって変わります。

まずは標準的なタイプで芝台タイプ
標準タイプ
これはお骨が地面に一番多く接することができるタイプです。

よく自然に還ると言いますが、このタイプが一番自然に還りやすいと思います。

骨枡付き芝台

骨枡付き芝台

このタイプは芝台タイプに納骨マスをつけたタイプです。

芝台に納骨マスが付いたタイプで、納骨できる量は一番多くなります。

ただ、コンクリート部分が多く地面に接する部分が少ないため芝台タイプよりは自然に還りません。

最近ではこの形が丈夫だからと増えてきました。その分手間がかかるので少し工賃が増えます。

最後に4ツ石タイプです。

これは芝台をつけず、その上の段から設置するタイプになります。

4ツ石骨枡

4ツ石だけだと納骨できる場所が少なすぎるので当社では納骨マスをつけることにしています。

多くの墓地では芝台から設置できるのですが、墓地のサイズや市営の古瀬間墓地公園のように設置するための規制がある場合はこのタイプになる場合があります。

このタイプが納骨できる量は一番少なくなります。

特に昔のお墓だと納骨マスが無いので2~3人分も入ればいっぱいになってしまいます。

これは個人墓の場合が多く多くの量を入れる必要はなかった事と、石で出来たお墓はお参りをする場所として建てられ、違う場所で土葬をした名残でもあります。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------

  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年07月19日

お骨が入る量

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

よく聞かれることで、お骨はどれぐらい入るの?っと聞かれます。

ずばり

お骨をどれだけ骨壺に入れてきたかによって変わってきます。

全骨で骨壺だけでは足りず骨壺を入れた箱まで使う人も居れば、ほんの一握りだけしか持ってこない人もいます。

これでは回答になっていませんね。

しかも昔ながらの和型のお墓でも仕様がまちまちでいっぱい入る方も居れば少ししか入らない方も居ます。

これも回答になっていませんね。

最近建てた、骨壺のみで考えると丁寧に入れる場所を決めて入れれば10人ぐらい、山になるように入れると5人ぐらいは入ると思います。

途中にも書きましたが、標準的な8寸和型でもぱっと思い浮かぶだけでも3タイプはあります。

次回はその3タイプの比較をしてみたいと思います。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年07月13日

遺骨を入れないお墓2

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

先日書いたブログのご遺骨を入れないお墓の続きです。

記事を書いてから施工した時の写真が有ったはずだと探したら見つかりました。

遺骨を入れないお墓2

普通なら板を張ってある所は川砂を敷き詰めてあります。

これだと湿気が下から上がってきやすく布系は数年経つと地面に接している部分がボロボロになります。

この状態が自然に還るプロセスなのですが、今回はそういう訳にはいかないので石を張りました。

この様な施工をすることで自然に還ることを遅らせる事が出来ます。

遺骨を入れないお墓

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年07月11日

遺骨を入れないお墓

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

お客様が子供のお墓を建てたくなったと先日ご来店いただきました。

お話を聞くと結婚した息子さんが亡くなったそうです。

どういう理由かまでは深くお聞きしませんでしたが、ご遺骨も無くあるのは実家に残した身の回りのだけ。

普通であればご遺骨が無ければお墓を建てて納骨をすることは有りません。

そして1人息子だったためあとを見てもらえる方も居ません。

それでもお墓を建てて息子さんを供養したいとご相談に来られました。

色々考えた結果

普通は川砂を敷き詰めるのですが丘カロート式のお墓にして板を張りました。

写真の矢印で指している場所です。(展示品)

丘カロート式お墓


間口が広いのでお骨以外も納める事が出来る事と衣装や靴などの遺品も納める事ができてご遺骨の代わりにすることが出来ます。

このように普通では対応できない事でも考えて対応しますので、お困りごとが有れば何でも相談をしてください。


------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------


  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年06月28日

お盆には間に合わない

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

あと一ヶ月とちょっとでお盆です。

先日、お墓のご注文をいただいた方が7月末には3回忌をするので間に合うのであればお願いしますと言われました。

日程を計算すると、新しくお墓を作ると約一か月かかります。

それから設置工事を並行しながら字彫をすると順調に行って8月のお盆ギリギリ。

雨や台風などの天候のアクシデントが有ると一発でアウトです。


ただ、絶対に間に合わないかと言うと間に合うお墓もあります。

それは展示をしてあるお墓になります。

展示品は20種類ぐらいあるので気にいったお墓が有ると思います。

ぜひ、お盆までに建てたいと希望が有れば来店していただければ対応が出来ると思います。

それ以外にも新たに墓誌や花立が欲しい、御塔婆立てを作りたいとまだまだ間に合いますので良ければご相談ください。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------

  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年05月31日

骨壺も入れれるお墓

先日、お墓にお骨以外を入れたいと言うお客さんが見えました。
予算の都合上、展示品をお値打ちにしてお墓を建てました。

展示品が売れたので場所が開き、次は何を展示しようかな?っと考えたました。

実際の所、ここらへんでは納骨の場合は骨壺から出しお骨だけを納骨することが基本です。
最近では骨壺ごと入れたい・実家の方では骨壺もいれていたので入れれる仕様にしたいとの要望もあります。

骨壺が入る大きさだけ間口が開いているお墓も以前からあるは有ったのですが、ここは思い切って開口部を最大限に広げました。
納骨堂内部
内部ですが、何も要望が無ければ基本の川砂を底に敷きます。ご要望があれば下に板石を張って骨壺等を出し入れし易い仕様にします。

サイズは名古屋近辺では最低サイズの標準の大きさですので、どこの墓地にも建てることは可能です。

建って居るのは和型墓石ですが、洋型でも作ることが出来ますので来店していただき一度見てください。



------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年05月23日

諦めが早いのか?

先日コンビニに寄った時の事です。

コンビニの前で、お墓じまいが~、永代供養~と言う声が。

ちょっと遠くに居たのではっきりとは聞こえませんでしたが、まだまだ元気なおじさん2人の会話でした。

お墓を建てるお金がないのか、後の面倒を見てくれる人が居ないのか分かりませんが、

どちらにしろお墓参りに来てくれる方が居ないのであれば寂しいですね。

生まれた土地から離れて親戚も少ないのか、兄弟・子ども・孫も少ないのか分かりませんが、

こちらに来て縁が有って友達になった方とかの繋がりは…。

さて、私はどんな繋がりでお参りに着てくれる方が居るのでしょうか。
  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)思うこと

2018年05月18日

お墓を合体

跡取りの居ない家の方からのご依頼です。

お墓はあります。お墓を終って京都の本山へ納めます。

こんな方がいらっしゃいました。

実はこの続きが有るのです。


それは、


隣にある旦那さんの兄弟のお墓と合体させて、今あるお墓をちょっと小さくして持っていかないお骨はそこへ納めます。

きっと仲の良い兄弟だったんですね。

お墓の面倒を見れなくなる前にご先祖様のお骨を分骨して双方でお祭りするそうです。



環境の違いからそれぞれ別の埋葬方法を選ばれましたが、このようなやり方もあります。
  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年05月10日

母の日ようにバラを挿してみました

展示してあるお墓のお花を母の日仕様に変えてみました。
交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

季節的に桜が終わったので今度はバラ。
今回は大きめのバラの花のものを使ってみました。
花の日1基

お線香やさんやお花屋さんとも一緒に取り組んでいる母の日参りのポスターも一緒に貼ってあります。
母の日全体

すでにお墓参りの取り組みは石屋さんだけではなく他業種にも広がっています。
跡取りが無くてお墓を持たないと思っている方の中でも大切なお母さんのためにお墓を建てる人もいます。

大切なお母さんの為にもきれいなお花を持ってお墓参りに行くと気分の整理もついていいかと思います。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年05月06日

なごやか自分史フェア④

フェアで出ていたものの一部です。

まずは回想式思い出ノート

思い出も立派な自分史になります。

これはノートに直接書いてもいいですし、ふと思い出した時にメモ帳に書き込んで書いたメモを張るタイプです。

机に向かてさあ書くぞ!!と言って書ける人は良いのですが、ふと思い出した時に書かないとすぐに忘れてしまう方にお勧めです。

自分も構成を考えて机に向かって書き出すとすっかり忘れてしまいます。だからメモが必要です。

実は自分向きではないでしょうか。



なぞの占い師。

女の人には興味があると思いますが、全然興味がわかなくてめっちゃスルーしてしまいました。

占いだけでなく、小物も出していましたが、きれいだね。はい終わり。

ブースの前に居た方はものすごい興味を持ってワクワクしていました。

最後はチョークアートです。



チョークを使って絵を書きます。

特に思い浮かばなかったので家紋の所になかった自分の家の家紋を書いてみました。

くっきりする所、ぼやかす所などメリハリのついた作品も作れますが、ほのぼのとした物も作れます。


  


Posted by 小野田大治 at 08:35 │コメントをする・見る(0)イベント

2018年04月24日

なごやか自分史フェア③

なごやか自分史フェア③です。

このイベントのメインは自分史です。

3回目で原点に戻る感じがしますが、自分史とは平凡に暮らしてきた人が、自身のそれまでの生涯を書き綴ったものです。

偉人の自伝とは違い、私たちが主役で好きなように残していいのです。



簡単な方法として1枚の写真を持ってきてそれについて書き込む。

例えば七五三の時の写真でも、だれが写っているのか、その時の一番の思い出などを書き込むだけでぐっと思い出が深くなります。

その参考が上記の写真にあるようにパネル化されて、自分が作るときにお手伝いとなります。

そこまで…と思う方は旅行に行ったときや1年の締めくくりでフォトブックを作ってコメントを残す。

これでも立派な自分史になります。

実はプロフィール写真は七五三の時に別撮りで撮ってもらった写真。

向こう10年ぐらいは遺影として撮ってもらいましたが、まだ出番がないようです。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)イベント

2018年04月20日

母の日参り

もともとは20世紀初頭アメリカに住むアンナ・シャービスさんが母親を偲ぶ思いから生まれたのが「母の日」の始まりでした。

彼女の母親はアメリカの南北戦争で傷ついた両軍の兵士を救援・介護をした献身の人でした。

そんな母親を敬愛してやまないアンナは亡き母を偲ぶ日々の中で世の母親に感謝を表す記念日として「母の日」となりました。

それが近年「母の日」に亡き母の墓前を訪ねる「母の日参り」が少しずつ広がりを見せています。

きれいなお花やお線香をお供えし、日頃の報告や感謝の気持ちをお伝えしませんか。

お花は白いカーネーションを持ってお参りに行きませんか。

花言葉は「私の愛情は生きている」と敬愛の心をしめします。

お墓に花の絵を彫ることはたまにありますが、カーネーションは彫ったことがありません。

機会があれば提案をしてみたいと思います。


母の日参りパートナーシップHP

https://hahanohi-mairi.jp/

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)思うこと

2018年04月16日

お墓じまいは必要か

NHKのクローズアップ現代でお墓じまいの特集が有りました。
交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

SNSでつながっている石屋さんの反応を見ていると「お墓じまい=いい事」ととらえられるように放送をされることに対して怒っている方が多く見受けられました。

放送の中でもお墓じまいをしてしまった方の息子さんは意外な顔をしていました。

ゲストの方もお墓じまいなぁって顔をしていました。

お墓参りに行かないと思い込んで要らない気苦労をしている場合も多いと思います。

お墓は迷惑なものと感じるかは継承者で実際にお墓参りに行く方が判断をするしかないのです。

お墓じまいをして後悔している方も大勢いますので、何が何でもと思わず子供たちに任せるのが一番楽だと思います。


------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)思うこと

2018年04月10日

お墓が黄色い

交差点の角の石屋さんの小野田石材です。

納骨をするお墓があります。

週末に雨が降ったのでお墓を綺麗に掃除をしに行きました。

そうしたらモヤっとした汚れがついています。

そう言えば週末に布団を洗い干すときに手すりに黄色い粉が吹いてい居たのできっと同じもので黄砂かスギ花粉だと思います。

スギ花粉で有れば特に問題はないのですが、黄砂の場合は色々と問題があります。

黄砂にはいろいろな成分が含まれています。

見栄えが悪いこともありますが、石を劣化させる成分も含まれていますので早急にきれいにしないといけません。

特に黒い石は影響が出やすいです。

硬くて劣化の少ないインド材の石だから安心と思っていませんか。

インド材は色の濃いのが多いので注意が必要です。

なるべく早く洗い落すことが必要です。

------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------

  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)お墓について

2018年04月06日

なごやか自分史フェア②(家紋)

なごやか自分史フェアその②になります。

自分史パッケージとして自分史として活用ができるかわいいペットの成長記録が残せる「うちのこの記録」



自分史ってなに?って思われる方も多いと思いますが、ペットの記録を残して成長過程を懐かしむことも一生を見守ると言う事では自分史にすることが出来ます。

この様なものがあれば生まれてから成長過程がひと目で分かってどんな理由であれ分かれた後にも思い出すことができます。

よく聞くのが、介護施設に入ると思いでも物もちょっとしか持ってくることが出来ない。ましてやペットなんてもっての他です。

写真だけではなく成長記録も持っていくことで心が和むと思います。



そしてカラフルな家紋。

見ても喪服やお墓についていますが白黒でなんかパッとしないと思いますが、いろんな色を付けてみると不思議とかわいく見えます。

今ではどこにあるのか、そもそも家紋ってなに?って時代ですが、これがけっこう面白いです。そしてよく見るととても複雑。

ちょっと良くなかったですか。

私の家の家紋は無かったのが残念です。

なごやか自分史フェア①

なごやか自分史フェア①
------------------------------------------------------------------------
交差点の角の石屋さん
お墓・終活・石製品についてなんでも質問に答えます。
質問の有る方は(有)小野田石材までお問合せ下さい。
電話 0565-32-2427
e-mail info@onoishi.jp
-------------------------------------------------------------------------
  


Posted by 小野田大治 at 09:00 │コメントをする・見る(0)イベント